キャラクタ図鑑(レッグさん2.5)
「レッグさん2.5」に登場するキャラの紹介です。 
2.5のヒロイン。今は亡きガングロギャル。それでいて大天才。 しかも12歳の小学生。年が明けて、 春に中学生になった。性格はキツい。人に弱みを見せない。 頭が良すぎて他人が馬鹿に見えているからだろう。 誰にも言えない秘密を持っている。今は言えない。 平安貴族出身の古典教師。レッグさんに匹敵するボケのセンスで、 ゲームの話をぐっちゃぐちゃにするキャラ。 たまに、こっちの心を見透かすような事を言う。 趣味は蹴鞠(けまり)と俳句。学校へは牛車(ぎっしゃ) に乗ってやってくるらしい。好きなタレントは藤原紀香。 「2」の頃から髪が伸び、顔も大人っぽくなった。 今回はあまり出てこないという印象を受ける。 レッグさんの事を単なる先輩だと思っているのか、 男として見ているのかどう思っているのかは 全くワカらない。性格は「2」に引き続きマイペース。 最後にスゴイ事実が判明する。
吉原エイム
藤原
明太子
藤堂マキ
現在は新聞部部長。現金至上主義者。商売人タイプ。 いつもスクープを狙っている。基本的に冷静で客観的に物事を考えるタイプだが、 怒るとスネるか、そいつの秘密を暴露する。敵にはまわしたくない女。 あのレッグさんが唯一、恋愛対象にしない普通の女性キャラかもしれない。 彼女の名前は「あまのみそぎ」と読む。「2.5」の時は美術部の部長でレッグさんの先輩だったが、 今は卒業したらしい・・・超天然ボケで、本能寺先生が暗い天然ボケだったら、 禊さんは明るい天然ボケだ。実はすごい奴と付き合っていた。 さらに「3」で衝撃的な事実が! 意外とやる事はやっている。 本名はヨハネスマイル一世。もともとヒッピーだった彼は、 50年くらい前に1億円を拾い、その金で競艇に行って、 万艇券を当て、思い付きで学校を創ったらしい。性格はとにかくバカで エロい。真剣に物事を考えた事がない。よく言えば楽天家。 年齢は不祥。100歳以上という説もある。
くみこ
天野禊
ヨハスマ
まるでキン肉マンの超人のような反人間。むしろ、ロボット人間に近い。 肩書きは「ラッキーハンター」。いちおうハンター試験も受かっているらしい。
10円を入れるとドラムが回転するが、そのお金は数日後、 おしりの穴から出て来るという。 そのお金は、あまり使って欲しくない。
英語教師のフローニンゲンが 一時帰国した時に代役でやってきた教師。 名前は「トータルリコール」の悪役から取ったが、 別に私はその映画が好きなワケではない。 彼の正式名は「高平原阿弥陀(こうへいげんあみだ)」という 名前で実は外人ではない。アメリカとゴキブリと牛丼が好き。 レッグさんのクラスメートで、無気力人間。思考が超ネガティブで、 「死ぬのも面倒だ」とか「僕は同情だけで生きていける」とか明言を 数多く残している。「聖梵シリーズ」の「エンジェル部」にも出演しているが、 その時は、なぜかハリキッている。たぶん「イジメ」という生きがい を見つけたからだ。
セブンさん
コーヘーゲン
鈴木
あみお
「2.5」の最後の方に出て来るロシア人と日本人のハーフ。 目が3つあるが、3つ目先生と同族なのか、 それともイミテーションなのかは全く不明。 性格は直球勝負。言いたい事はズケズケと言う。 ヒステリック。ファッションにはうるさい。 髪の長さは3mにもなるという。今はロシアに 帰国中。 意味のわからない僧侶。ストーリには全く関係がない。 どうもアンドロイドらしい。一部の地域では信号が 受信できないため、銅像になるというウワサもある。 お経を読むのが早く、般若心経なら2秒で読める。 霊感があり、たまに幽霊たちと飲みに行くが、 酒の代りに、タクアンを食べる。 戦争好きの元海賊というワケのわからないレッグさんの親友で、 「ガビ〜ン」という唯一のギャグをヨハネスマイルにパクられて、 毎日うじうじしている。よくタリバンと間違えられる。レッグさん主催の 「マキちゃんファンクラブ」に所属していたが、彼本人は別に マキちゃんの事が好きじゃないらしい。
ラヴマ
空蔵
宗ちゃん
青くて丸い顔に大きなお目めが特徴の反人間。 偽善的で説教臭い。熱しやすく醒めやすい。 執念深く凝り性である。 「エイムちゃんファンクラブ」を主催していた。 趣味はプラモデル壊し。夢は人間ボーリング。 漢字で「青三」と書くが、それを英語にすると、 「ブルースリー」になる事が自慢。 「てしがわら」と読む。双頭の哲学者と呼ばれ、 毎日「存在とは何か?」と言いながら歩いている。 そして右と左の顔でいつも意見が異なり、 一人で論争をしているが、全く熱くならないので 盛り上がらない。クールな性格である。 月に一度、田舎の青森へ帰り、雪ダルマと 実在論について話し合う。 エイムの兄。異常なまでに妹をかわいがっている。 シスターコンプレックスな男。でもイケメンでオタクではない。 性格は強気。怖いものを知らない。妹のためならナンデモする。 しかし現在は、フランスにパティシエの勉強をするため留学している。 当然、毎日のように妹に手紙を書いている。
アオゾウ
先輩
勅使河原
さん
吉原
ケン作
「エイムちゃんファンクラブ」の特別隊の隊員A。 真人間ではないらしいが詳しい事は不明。 最後の最後にトンデモない男だという事が判明するが、 それは伏せておこう。「レッグさん3」であんな事になったのは、 監督オロチが「2.5」での設定にムカついたからだと言われている。 兄弟が下に2人いる。 どこにでもいる調子のいいオッサンといった感じのレッグさんの先輩。 頭に「とまれ」という標識が刺さっているが、その文字が間違っている。 そして、その事を指摘されるとキレる。「聖梵学園中等部」で 「ぬ次郎」という弟がいる事が判明。性格はエロくてオヤジ臭い。趣味はAVと風俗通い。 「反人間同好会」の会長で、レッグさんの事を気に入っている。 彼女のモデルは楳図かずおの漫画「わたしは真悟」にでてきた 真悟の「マル」になった姿である。悩みは、耳たぶがないのでピアスができない事。 いつも反人間の悲しい運命を憂いている。 性格は冷静沈着。潔癖症で神経質。
隊員A
とれま
師匠
クロガネ
女史


ファンクラブTOPへ
ゲームダウンロードABCオロチTOPへ

Copyright 2000 abcoroti Co.,ltd.